子どもの家庭学習に悩むお母さんは50%以上

スポンサードリンク
 公文教育研究会によると、
小学校低学年の子どもがいる共働き世帯の母親を対象に行ったアンケート調査で、
52.7%の母親が家庭学習に悩みを持っているとのこと。


この調査でわかることはまず、
子どもの家庭学習がうまく行なわれているというのは、
「子どもが自ら進んで家庭学習ができる」
「日々決められた学習量をこなすことができる」
という認識を母親が持っているということです。


そして、うまくいっているお母さんは、
「わが子がやる気になるポイントをつかんでいる」
「怒ることより、ほめることを大切にしている」
「家庭での学習に取りかかるタイミングを把握している」

このような点が特徴として見られました。


とても参考になるデータですね。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。