花まる学習会の高濱正伸氏の提唱する、10歳からの子育て10箇条

スポンサードリンク
幼児・小学生教育の第一人者、花まる学習会の高濱正伸氏のお話が大変示唆に富むものでしたので、
紹介させていただきます。

「10歳からの子育て10箇条」という内容です。

要点のみを抜粋します。
根底には、「10歳からもうオトナ」という考えがありますね。

・10歳からの子育てで注意すべき10箇条

1. 10歳以降は子ども扱いしないこと。

2. 「同性の親」の役割が大切。同性の親が先人として人生や恋や結婚や仕事などについて本音を語るようにする。異性の親は基本、距離をとられると覚悟する。

3. 子どもが悩んだときは、親自身の体験談や失敗談が心に響く。信頼しあう先輩後輩として、親がすべてをさらけ出す。

4. 親の信念はぶつけて良いが、上から目線の「べき論」アドバイスは不要。

5. 子どもをドンドン外に出す。塾の講師やサッカーのコーチなど、子どもが信頼できる“外の師匠”を見つける。

6. 子どもが元気がないときに口出ししないのは辛いが、親としては辛抱のとき。学校に対しては、「事件化して糾弾」ではなく、一人の子を見守る仲間として話し合う気持ちで臨む。基本、「モメごとは肥やし」という意識で。

7. 無駄な買い与えはしない。PCは、親の目の届く空間で、時間を決めてやらせるようにする。

8. 秘密を持たせる。

9. 多くの達成体験を積ませる。

10. 友だちの子どもを親が選ばない。


★花まる学習会 高濱正伸 (楽天)★
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。